Event is FINISHED

VR・ARの三次元写真展

Description

-----------------------------------------------------------------------------------------------
世界初!?VR・ARで表現する未来の広告をプロの広告写真達が表現する三次元写真展を開催!オートレーサー森且行や 吉井和哉、UVERworldが3Dで飛び出る!
-----------------------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人日本広告写真家協会の有志のメンバー15人が立ち上げたチーム【PhotoMovers】がARとVRの技術を使った三次元の写真展を東京都 新宿区のオリンパスギャラリー東京にて3月15日(金)から3月20日(水)まで開催致します。

■イベント開催の背景 について

写真表現の新しい姿を提案し、写真界を動かしていく発信者でありたい。
そんな思いをチーム名に込めた 「PhotoMovers」のメンバーは全員APA(公益社団法人日本写真家協会)の正会員で、プロのフォトグラファー集団です。
新しい姿とは 従来の写真の枠の中での表現にとどまらないこと。日々進化するデジタルテクノロジーを取り入れた新しい表現フォーマットを自ら創り出すこと。そして誰も見たことのない表現にチャレンジすること。
それこそが次世代の写真家の在るべき姿だと私たちは考えます。
そんな私たちが今回広告表現に取り入れたのはVRとARの2つのテクノロジーです。



■AR作品について
ギャラリーの壁に飾られた写真にARアプリをダウンロードしたスマホをかざすと、文字やキャッチコピーが浮き出て、広告写真として完成する作品がご覧いただけます。
写真広告で動画広告でも表現できない、ARだからこそ成り立つ未来の広告をご覧いただけます。

AR作品例
・ フィギュアスケート羽生結弦選手が飛び出る広告  (能登 直)
・ オートレーサーの森且行が飛び出る広告  (Hiro Otsuka)
・ 吉井和哉が飛び出る広告 (Mitch Ikeda)
・ UVERworldの新作アルバムのAR広告 (平野 タカシ) など

■ VR作品について
会場の中央スペースに専用ヘッドセットを座った状態で頭部に装着すると360度の仮想現実の世界で 150枚の写真作品がご覧いただけます。
小さなキャプションを3秒間注視すると目の前に作品が大きく拡大され、写真と共に作者やタイトル、説明なども表示されます。

■ イメージムービー
https://youtu.be/QVgxJLbFg90

■参加フォトグラファー(50音順)
今道 しげみ、小口 隆志、JUNN /太田 淳一、杉野 正和、橘(相馬) 毅、堤 一夫、
西川 隼矢、能登 直、HASEO、平塚 篤史、平野 タカシ、Hiro Otsuka、
ホッシー ヒデキ、Mitch Ikeda、望月 研

■『VR・ARの三次元写真展』概要
施設名:オリンパスギャラリー東京
住所:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル B1F
取材方法:事前連絡をお願い致します(連絡先は最下部に記載)
イベント期間:3月15日(金)〜3月20日(水) 11:00〜19:00(最終日は15:00終了)

入場料:無料

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Rockin' Pool
担当:西川
MAIL:info@rockinpool.com
Mar 15 - Mar 20, 2019
[ Fri ] - [ Wed ]
11:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
新宿区西新宿1丁目24−1 17F サービスステーション エステック情報ビルB1F ショールーム・ギャラリ Japan
Organizer
株式会社Rockin' Pool
123 Followers